漫画との出会い

d0169766_16593562.jpg



子供の頃 月に一度本屋さんから

「りぼん」が届くのが楽しみだった

私は「りぼん」派w

毎月、連載の続きが楽しみでワクワクしていたのを思い出します


小学校にあがったころに初めて貸し本屋さんに連れて行ってもらい

1冊だけ借りてもいいと・・・


はじめて手にとって読んだのがこの手塚治虫の漫画だった

d0169766_1764717.jpg


シャコ貝に閉じ込められてル-ナ姫は流されることに

このシ-ンでドキドキしたもので どうして?

通りかかった貨物船の船長に助けられたのですが

博打の肩代わりに悪い人に連れ去れてしまいます

そして奴隷として売られて・・・

子供だったのでルーナの運命どうなるのかハラハラドキドキしながら読みました

ル-ナは過去の記憶がありません自分が何者かも判りません

運命の出会いあり 彼女を消すために追いかけてくる悪人たち。。。

小学校にあがったばかりの私にとってこのスト-リ-は想像力をいっぱいかもしだしてくれて

思い出の漫画となりました


数年前にこの本を見つけた時は懐かしくて!

やっぱり手塚治虫はすごい!!
[PR]
by minmona | 2015-04-10 17:24 | etc.